子供の肥満について考える TOP > 子供の肥満の予防・対策 >  効果的な体脂肪の減らし方

効果的な体脂肪の減らし方

先ほどの項目で「肥満解消体脂肪のみのダイエット」とお話しましたが、体脂肪は「必要以上のカロリー摂取」で「体内に溜め込んでしまったもの」です。

効果的な肥満解消方法は、2通りあります。

1)カロリー摂取を抑え、脂肪として「溜め込む量」を少なくする。
つまり「食事療法」です。
極端に食事量を減らすことは、脂肪を減らすだけでなく体にとって重要な「たんぱく質」なども減らすこととなり、健康に悪影響を与えます。

ダイエット食品などで「栄養バランス」を考えずに食べ続けると、心臓の筋肉の質が変わってしまうなどが考えられます。

特に肥満児は「成長段階」にあります。
食事療法だからといって、ダイエット食品を与えることは控え「バランスの取れた食事療法」をお母さんの手で作りあげることです。

2)運動量を増やしカロリー消費率をあげ、溜め込んだ脂肪を使い切る。
つまり「運動療法」です。
肥満児は比較的運動が苦手で、「さぁ、運動しましょう!」では動いてくれないのです。

まず簡単な「食後の食器の片付け」「自分の布団の上げ下げ」などで体を動かすようにして、順々に運動計画を立てていきます。

毎日続けることが大切ですが、肥満児にとってはなかなか大変なことです。
約束事を決めたり、それが果たせたときには何かご褒美を出すなど、「つらいダイエット」にさせない工夫をしてあげます。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

サイトMENU

Copyright (C) 子供の肥満について考える. All Rights Reserved.