栄養素について

栄養素とは、食べ物に含まれる栄養の「」ですが、糖質脂質たんぱく質や塩類・ビタミンなどを指し、お水も大切な栄養源といえます。

たんぱく質...血液や筋肉などの材料になる成分で、成長期子供には大人よりもたくさんのたんぱく質が必須です。

糖質...主にエネルギー源となり、肥満食事療法では最初に「減らす成分」となります。

脂質...効率のよいエネルギー源で、肉などに多く含まれ肉好きの肥満児の原因になっている成分のひとつです。

カルシウム...骨や血液を作ります。

ビタミン...体にとって様々な作用があります。

これらのバランスが崩れて足りなくなると、体に支障が出てきます。
特に多く取りがちな糖質脂質肥満に直結しますので、食生活の基本である「栄養バランス」を上手く取るようにすることをおすすめします。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

サイトMENU

Copyright (C) 子供の肥満について考える. All Rights Reserved.